FC2ブログ

がん患者のための    リンパドレナージュ
リンパ浮腫の患者様だけでなく、心や身体が疲れている全ての方のためのブログ

リンパ系について(2)

身体の中を循環している静脈と動脈には触れることもできるし、出血した時には「血管が損傷した」とはっきりわかりますよね。ところが血管と比べるとリンパ管というのはとってもとってもデリケートで華奢にできています。これがリンパ管だと触って分かるようなものではありません。それに加えてリンパ液は透明な液体です。(水疱が出来た時に中に溜まっている液がリンパ液です。)兎に角リンパ系やリンパ液は、はっきりと目にする事が非常に難しいのです。それは手術をする外科医の先生にとってもそうなのだそうです。リンパ系の道筋には所々に関所のようなものがあって『リンパ腺』とか『リンパ節』と呼ばれています。リンパ節はリンパ液がその中を通っていく時、フィルターのようにがん細胞やばい菌をせき止めて体中に回っていくのを防いでいるのです。はっきりと触れたり見たりする事が難しいからこそ、リンパ系がどこに存在するのか、どのような働きをしているのかを知ることはリンパドレナージュを行う際に非常に重要になってきます。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ←サポートのお願いです。クリックを!
  1. 2008/02/02(土) 23:18:00|
  2. リンパ系
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

リンフ☆リバー

Author:リンフ☆リバー
私はリンパ浮腫・むくみ専門サロンリンフ☆リバーのセラピストです。私自身、乳がんの全摘と腋窩リンパ節郭清を経験しております。リンパ浮腫の苦労も並大抵ではありませんでした。でも、そこから出発してセルフケアをする事が出来るようになりました。この経験を通して様々な辛さを持っているかもしれないあなたと繋がる事ができるのだと信じています。このブログがあなたの小さな助けとなりますように。

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する