FC2ブログ

がん患者のための    リンパドレナージュ
リンパ浮腫の患者様だけでなく、心や身体が疲れている全ての方のためのブログ

感情のメカニズム

サイモントンのセミナーで聞いてきたことの中に、感情のメカニズムというのがあります。
良い感情を持つようにすることが私たちの心と体の健康を支えると前回述べました。では、私たちを病気にさせる可能性が高い悪い感情とはどういう風に出てくるのでしょう?そもそも「出来事=感情」ではないのだ、とサイモントン博士は言います。悪い出来事が起こったから悪い感情が生まれるのではないのです。出来事に対するその人の捉え方、つまりその人の信念や思考が感情を決定するのだということです。物事の捉え方は自由に選択できるのです。ところが、私たちは自分にとって辛い、怖い、苦しい、捉え方をしてしまいがちなのです。一度、自分の考え方を検証してみるのは有意義ではないかと思います。あなたの考え方の「くせ」、捉え方の「くせ」、話し方の「くせ」、動き方の「くせ」を紙に書き出してみましょう。そして、良いくせは伸ばして強化し、悪いくせは改善すれば、出来事への健全な捉え方をすることができるようになります。健全な捉え方をすることができるようになると感情が安定してきます。その結果として、健康や生活の質を高めることが可能になってくるのです。


にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ←サポートのお願いです。クリックを!
  1. 2008/01/13(日) 22:44:30|
  2. 勉強
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

リンフ☆リバー

Author:リンフ☆リバー
私はリンパ浮腫・むくみ専門サロンリンフ☆リバーのセラピストです。私自身、乳がんの全摘と腋窩リンパ節郭清を経験しております。リンパ浮腫の苦労も並大抵ではありませんでした。でも、そこから出発してセルフケアをする事が出来るようになりました。この経験を通して様々な辛さを持っているかもしれないあなたと繋がる事ができるのだと信じています。このブログがあなたの小さな助けとなりますように。

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する