FC2ブログ

がん患者のための    リンパドレナージュ
リンパ浮腫の患者様だけでなく、心や身体が疲れている全ての方のためのブログ

メリークリスマス!

ただいま!!
長らくご無沙汰いたしました。
シンガポールから16日に帰ってまいりました。
その後家族の手術などがあった為ご報告が遅くなってしまいました。
決死の覚悟でシンガポールへと短期留学いたしました私、夢にまで見た
リンパ浮腫の為のマニュアルリンパドレナージュと複合的理学療法の認定を取る事ができました。全ての授業と筆記試験と実技試験、口答試験が英語で行われ、そんなに英語に堪能でもない日本人一人、文字通り必死で頑張りました。
17日間外国に留まる事も一人で行動する事も今までにない経験でしたので、すごく緊張しました。ただ、何せこちらは必死ですので一杯ドジを踏みながらも全部体当たりで過ごしてきた気がします。私以外の受講者はほとんどが理学療法士と少数の看護師という環境の中でした。ボダースクール北アメリカの校長先生が実技指導者でしたが、今回アロマセラピストの私の入校を許可したのは特例だそうです。今年は日本アロマ環境協会のインストラクター試験の為に解剖生理学を復習しておいた事と、今回の受講の準備としてリンパ浮腫に関する英文の資料を可能な限り読んでいた事、ベーシックとセラピーⅠまでの実技の勉強会に京都で直前に参加できた事が私にとって大きな力となりました。通訳もない状態でどうなる事かと思いましたが、少しでも超早口のオーストラリア人のリンパ浮腫専門医の教授の英語をキャッチして自分の中で無理無理にでも理解していくという一日8時間の授業が2日間でした。この2日間が一番のプレッシャーでした。休み時間になっても周りの人達は全てシンガポール英語と中国語なので何を言っているのかさっぱりといっていいほどわかりませんし。ものすごーく疲れました。半ば開き直っている状態の私でしたから、『この地球上の同じホモサピエンスなのだから取りあえず自分にある全ての能力を総動員したら分かる事もあるはず!』との気持ちでやっていた事を思い出します。年齢はいっているのに、おたおたしている私に親切にしてくれる人達も現れ6日目に休みになった日には私のホテルの部屋に入れ替わり立ち代わりクラスメートが入り浸り状態になり練習をしました。本当の所は一人っきりで日本語でノートを整理したりしたい気持ちもあったのです。ただ今思うとシンガポールの中国人、インド人の理学療法士と一日中裸の付き合いの練習会をする事はもうないと思いますし、あの時教えてもらった英語の筋肉の場所と名前は私の財産です。
そんな事をしている間に何となく私も仲間の一人にしてもらって、下手な英語で言ったジョークに大笑いしてもらったりして何だか楽しくなりました。
しかし、理論試験のある日の朝に頭痛と吐き気がしてもうだめだと思いました。何とか筆記試験の答案は書いたものの、選択問題、語句を解答する問題、ショートセンテンス問題、とあって最後にエッセイ問題だったのですから、文章をまとめる事などできませんでした。完全に落ち込んだ状態でしたが日本からの応援の電話で『必ず合格しなくてもいいんだから』と言ってもらって後は合否に関係なく最後まで全力で受講するだけという気持ちでした。
2日間の中休みが明けた後半の5日の初日の最初の時に答案を一回見せてもらって自分の合否を知るという瞬間がありました。合格点に達していたのを見た時は本当に嬉しかったです。それでホッとしたのもつかの間でその後は実技の病理学とシンガポール英語の理解をする為の絶え間ない集中が必要となっていきました。
それでも、理論に比べたら実技はうんと楽しかったです。
試験ではパニックになってしまいました。が、バンデージで高得点を得られたのもあって平均よりも2+で合格できたとの事でした。
今回のシンガポールでの日々は漫画みたいな事で一杯です。笑いあり、涙あり、の私の人生のランドマークになったと思わずにはいられません。

今宵のクリスマスイブが皆様にとって心温まる時であります様にお祈りいたします。
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ←サポートのお願いです。クリックを!

  1. 2007/12/24(月) 15:21:00|
  2. 勉強
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:2

はじめまして

今年MLDのセラピー1を取得したひろみと申します。
MLDのセラピー2、3の取得を検討しており、
検索していたところ、こちらにたどり着きました。
期間的には取得するのに何日ほどかかるのでしょうか?
また、英語力はどの程度必要でしょうか?
文法的な間違い等はある程度考慮していただけるのでしょうか?
もしよろしければアドバイスよろしくお願いいたします。
  1. 2010/08/24(火) 01:16:36 |
  2. URL |
  3. ひろみ #-
  4. [ 編集 ]

応援します

おはようございます.
ドクターボダーメソッドのMLDは洗練されていて完成度が高いですから,是非ともⅡⅢを取得されると良いですね.医療従事者でいらっしゃるかマッサージセラピストの国際資格をお持ちということが条件になります.期間は5日間ずつで中休みが1日あって全部で11日間必要だったと思います.今年はシンガポールではセラピーⅠのみ開催のようですが,カナダまで行かれるのもいいですね.英語力はロバート先生が親切に分かりやすく話してくださるので問題ないと思います.ただ,理論の方はかなり難しいです.予習としてボダースクールから出している本を読んで行かれると良いと思います.
下記のHPで開催日程などがご覧になれます.
http://www.vodderschool.com/
  1. 2010/08/24(火) 09:40:22 |
  2. URL |
  3. lymphriver #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

リンフ☆リバー

Author:リンフ☆リバー
私はリンパ浮腫・むくみ専門サロンリンフ☆リバーのセラピストです。私自身、乳がんの全摘と腋窩リンパ節郭清を経験しております。リンパ浮腫の苦労も並大抵ではありませんでした。でも、そこから出発してセルフケアをする事が出来るようになりました。この経験を通して様々な辛さを持っているかもしれないあなたと繋がる事ができるのだと信じています。このブログがあなたの小さな助けとなりますように。

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する