FC2ブログ

がん患者のための    リンパドレナージュ
リンパ浮腫の患者様だけでなく、心や身体が疲れている全ての方のためのブログ

難病の中学生の詩

滋賀県のこども病院の中学3年生の藤本一宇君という男の子が書いた詩に感動しました。自分にとって病気はどんな意味を持つのかという問題と真剣に向き合っている人の姿に、年齢を超えて尊敬の念を抱きました。
『病気』という詩が二つです。

『病気』(1)

この病気は
僕になにを教えてくれたのか
今ならわかる気がする
病気になったばかりの頃は
なぜ どうして
それしか考えられなかった
自分のしてきたことを
ふりかえりもしないで
けどこの病気が気づかせてくれた
僕に夢もくれた
絶対僕には
病気が必要だった
ありがとう

『病気』(2)

この病気になって4ヶ月
いつになったら
退院出来るのかなあ
でも この病気は神様が
くれたものだ
僕がこの病気に
ならなかったら
きっと
悪い心の持ち主だっただろう
ありがとう神様
ぼくを救ってくれて

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ←サポートのお願いです。クリックを!

  1. 2007/09/27(木) 23:08:58|
  2. ポエム
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:1

難病の中学生の詩

リリーさん
難病の中学生の素晴らしい詩をありがとう。
ニューヨーク大学リハビリテーション研究所の壁にも素晴らしい祈りの言葉が掲げられているそうですよ。既にご存知かもしれませんが、念のため以下に記します。

 「病者の祈り」

 大事をなそうとして
 力を与えてほしいと神に求めたのに
 慎み深く従順であるようにと
 弱さを授かった

 より偉大なことができるようにと
 健康を求めたのに
 より良きことができるようにと
 病弱を与えられた

 幸せになろうとして
 富を求めたのに
 賢明であるようにと
 貧困を授かった

 世の人々の賞賛を得ようとして
 権力を求めたのに
 神の前にひざまずくようにと
 弱さを授かった

 求めたものは
 一つとして与えられなかったが
 願いはすべて聞きとどけられた

 神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
 心の中の言い表せない祈りは
 すべてかなえられた

 私はあらゆる人の中で
 もっとも豊かに祝福されたのだ
  1. 2007/09/29(土) 00:37:49 |
  2. URL |
  3. DrKT #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示を許可する
  

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

リンフ☆リバー

Author:リンフ☆リバー
私はリンパ浮腫・むくみ専門サロンリンフ☆リバーのセラピストです。私自身、乳がんの全摘と腋窩リンパ節郭清を経験しております。リンパ浮腫の苦労も並大抵ではありませんでした。でも、そこから出発してセルフケアをする事が出来るようになりました。この経験を通して様々な辛さを持っているかもしれないあなたと繋がる事ができるのだと信じています。このブログがあなたの小さな助けとなりますように。

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する