FC2ブログ

がん患者のための    リンパドレナージュ
リンパ浮腫の患者様だけでなく、心や身体が疲れている全ての方のためのブログ

リンパの流れを良くするには?

血管の中にある間は血液であったものが、一旦血管から組織間に染み出してくると、それは組織間液と呼ばれるようになります。染み出してきたものの殆どは血管に又戻っていきます。しかし、血管に戻っていけないものがあって、それらをリンパ系が担当しています。組織間にある液体はまずリンパ系の一番先端部分である『毛細リンパ管』に移動しリンパ液となります。私達が身体を動かしたり、何かをしたり、筋肉に力を入れたり抜いたりする時にこの最初の『移動』が起こるのです。リンパ系の最初の部分に入ったリンパ液は、次は少し大きくてリズミカルに動く『集合リンパ管』に押し出されていきます。そこには弁があって分節に分かれています。一つの分節が一杯になると次の分節に移動するという形で自分でリズムを打つようになっています。リンパの流れは適当なリンパ液の量だと、非常にきれいにリズミカルに自動的に流れていってくれます。しかし、リンパ液の量が過剰だと。。。流れが悪くなるのです。つまりリンパの流れを左右しているのはおもにリンパ液の量なのです。では、リンパの流れを少しでも良くするには?
穏やかな動きによってリンパ管に対する圧の変化を与えてあげる事です。同じ姿勢を保ったり、同じ動きを繰り返す動作ではいけません。タイピングや刺繍、根をつめた掃除などを続けて行うのはNGです。
又、呼吸をする事がリンパの流れに影響をあたえている事も知っていただきたいことの一つです。あなたが深く息を吸って吐く時、リンパ液は太いリンパ管から目的地である静脈へとどんどん合流していくのです。さあ、今日からでも呼吸を意識しながら行うエクササイズを生活に取り入れてみようではありませんか?

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ←サポートのお願いです。クリックを!
スポンサーサイト



  1. 2008/02/03(日) 20:05:50|
  2. リンパ系
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  次のページ >>

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

リンフ☆リバー

Author:リンフ☆リバー
私はリンパ浮腫・むくみ専門サロンリンフ☆リバーのセラピストです。私自身、乳がんの全摘と腋窩リンパ節郭清を経験しております。リンパ浮腫の苦労も並大抵ではありませんでした。でも、そこから出発してセルフケアをする事が出来るようになりました。この経験を通して様々な辛さを持っているかもしれないあなたと繋がる事ができるのだと信じています。このブログがあなたの小さな助けとなりますように。

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する