FC2ブログ

がん患者のための    リンパドレナージュ
リンパ浮腫の患者様だけでなく、心や身体が疲れている全ての方のためのブログ

チャレンジ精神

ほとんど毎日のようにブログを書き続けていた私がパタリと更新しなくなり、心優しい読者の方からご心配をいただいてしまいました。実は私、この数日間リンパ浮腫に関する本を英語で読んでいて、他の事に全く頭が働かない状態になっておりました。9月の末にアロマ環境協会のインストラクター試験が終わったばかりですが、ホッとする間もなく今度は英語を本当に必死で勉強する事になってしまいました。と言うのも、本来なら今年の秋には日本で取る事にしていたリンパ浮腫ドレナージュの資格を取る為の講座が再延期になり、しかも医療従事者の国家資格を持っていない人は受けさせてもらえないという大問題が起こったからです。私にとってはこの資格を取るという事は何年も前から進めていた計画でしたので、何としても諦める気持ちになれず、本家本元の学校のHPを調べて問い合わせをいたしました。そこで、シンガポールで開催される講座には私は参加資格があると連絡を受けたので、何と単身シンガポールで資格を取ろうと思い立った訳なのです。何せ、授業も英語、筆記試験も英語、口答試験も英語です。時間は2ヶ月弱しかありません。多くの友人はそこまでする事はない、きっと日本で取れる時期が来ると助言をくれました。が、しかし、やはり今の私の中ではリンパ浮腫に関するより深い知識と技術を求める気持ちが強いのです。自分でも無謀ではないかと思いますが、ここは自分の全力を尽くす時だと定めて頑張ってみます。結果はともかくチャレンジをしたいと思っています。
つきましては、このブログは12月後半までかなりのペースダウンをさせていただきたいと思います。クリスマスソングの聞かれる頃、良いご報告が出来ます事を夢見て今日も医療英語と格闘します!!
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ←サポートのお願いです。クリックを!
スポンサーサイト
  1. 2007/10/09(火) 15:57:14|
  2. 自己紹介
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

命の連鎖

今日は私の母の誕生日です。昨日は私の息子たち(双子)の誕生日でした。私を産んでくれた人が、この世に生まれたのが73年前の今日で、昨日から19年前に私の中から命が生まれ出たという事になります。今ここに生きている私達一人一人の生命体としての存在の歴史をずーっとさかのぼって行くと、母の胎内からスタートしているのです。たった一個の受精卵が細胞分裂を繰り返して三週間目に内胚葉、外胚葉、そして中胚葉を形成し、9週目から胎児として生き始めるのです。今、この世に居て必死で生きている私達全てが神秘の世界から生まれ出てきました。泣きながらこの世に生まれてから、ここまで生き延びてきた事は、それだけで奇跡の連続のようにも思えます。父母の細胞から生まれたたった一つの細胞だった母、その母のお腹の中でたった一つの細胞だった時代の私、私のお腹の中で胎児だった息子達。そんな事を考えていると、色々あっても、色々な事に助けられながら、この身体をもらって生きている事が訳も無くありがたく感じられてくるのです。

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ←サポートのお願いです。クリックを!
  1. 2007/09/08(土) 15:04:20|
  2. 自己紹介
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0

私の目標

私自身、2002年に全摘の手術をして、リンパ節の郭清もしておりまして、実に約5年間リンパ浮腫と付き合ってきております。その間ずっと同じ状態で会ったのではなく比較的良い時もあれば仕事もお休みをせざるを得ない位に辛い時もありました。そんな経験を積み重ねながら、リンパに関する勉強と技術を一生懸命に学んできました。今現在はフェイシャルアロマと乳がん患者生活コーディネーターとして活動していく為の準備中です。
  1. 2007/07/16(月) 17:00:33|
  2. 自己紹介
  3.  | トラックバック:0
  4.  | コメント:0
  

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

リンフ☆リバー

Author:リンフ☆リバー
私はリンパ浮腫・むくみ専門サロンリンフ☆リバーのセラピストです。私自身、乳がんの全摘と腋窩リンパ節郭清を経験しております。リンパ浮腫の苦労も並大抵ではありませんでした。でも、そこから出発してセルフケアをする事が出来るようになりました。この経験を通して様々な辛さを持っているかもしれないあなたと繋がる事ができるのだと信じています。このブログがあなたの小さな助けとなりますように。

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する